トップ > 外来のご案内 > 大腸CTCのご案内

外来のご案内

大腸CTCのご案内

~大腸がんは早期発見が重要です。~
大腸CTC検査はCTを使った新しい大腸がんの検査です。
大腸をガス注入によって拡張させ、マルチスライスCTを用いて撮影することで、大腸の3次元画像を簡単に得ることができます。
従来の大腸内視鏡と比べ、苦痛が少なく大腸の検査ができます。

近年食生活の変化等により大腸がんによる死亡数、罹患率は増加傾向にあります。しかし、大腸がんは早期発見・早期治療により完治しやすいがんです。早期に発見するために40歳以上の方は定期的に健診を受けることが勧められます。

長所

  • 内視鏡に比べ苦痛が少ない。
  • 短時間の検査(15分程度)。
  • 大腸の形や他臓器との位置関係が把握できる。

短所

  • 組織を採取できない。
  • 病変の色や硬さの情報が得られないため平坦な病変は検出しにくい。
  • CTによる被ばくがあり、妊娠の可能性のある方は受けることができない。

診療のご案内

0952-31-4611

夜間0952-31-4612

佐賀県佐賀市開成6丁目14番10号

診療時間

平日(火曜〜金曜)

午前 9:00~13:30

午後 14:30~17:30

土曜・日曜

午前 9:00~13:00

※料金は休日と同じです。

休診日

月曜・祝祭日

交通のご案内